こんな工務店に相談したい

プロのスタッフとイメージを共有しましょう

注文住宅で家を建てる時は、設計者や工務店と協力して家を作り上げて行きます。建築士の資格などを持っている人が家を建てる時は例外ですが、ほとんどの人がプロのスタッフにお願いしながら、自分の希望通りの家になるようイメージをすり合わせていきます。しかし相手がプロだからと言って、大まかなイメージだけを伝えて「後はお任せします」という態度でいると、自分のイメージとは大きくかけ離れた残念な家になってしまうかもしれません。ぜひこれから注文住宅に取り組もうと人は、設計者や工務店のスタッフに対して遠慮することなくコミュニケーションを取っていってほしいと思います。設計図や話している内容に疑問点があった時は、細かい疑問点でも放置せずに質問するようにしましょう。何度もやり取りを繰り返す事で、スタッフと注文主のイメージが近づき、さらには化学反応が起きていい家になるはずです。少しうるさいくらい話し合ってみようと思うとちょうどいいかもしれません。

プロのスタッフとイメージを共有しましょう
トップへ戻る