こんな工務店に相談したい

成功した家のイメージをしておきましょう

注文住宅を建てたいと思う人は、希望に燃えています。注文した本人だけでなく、家族も新しい家に対する熱い思いを持っているでしょう。しかし完成した家を見た時に、「この家は失敗だった」と落ち込む結果になる人がいます。なぜこのようなことが起こるのでしょうか。ほとんどの場合、「家に対する具体的なイメージがなかった」ことが原因になります。具体的なイメージがない場合、どのような家が建ったら成功かどうかも分かりません。なんとなくイメージと違う家ができてしまったとがっかりしてしまうのは、初めに具体的な成功した家のイメージをしなかったからと言えます。そこで「こんな家が建ったら成功」というイメージを家族で共有するようにしましょう。家族で時間をかけて話をして、どのような家を作りたいのか絵に描けるくらいイメージしておきます。そうすれば、イメージ通りの家が建った時に「理想の家ができたので成功だ」とみんなで喜ぶことができるでしょう。

成功した家のイメージをしておきましょう
トップへ戻る