こんな工務店に相談したい

設計事務所に注文住宅の依頼を出す時は要望や意見とかはしっかりと言っておこう

これからマイホームとかを持ちたいと考えている方とか近々マイホーム購入を行おうと思っている人たちは複数いるかと思いますが、なかには設計事務所とかに注文住宅の依頼とかを出す人もいたりするかと思うけど、理想の住まいとかを手に入れるためには依頼者も伝えたいこととか、言っておきたいことが複数あったりする時は打ち合わせとか相談とかをする際に専門スタッフとか職人の方に話をしておき、メモ書きとかを渡しておくのも有効な策となっています。

口頭で言葉を伝えても伝わらない部分とかもあったりするかと思うので、メモ書きとかしておき、それも一緒に渡しておくのがベストであります。

注文住宅はこちらの思うようにカスタマイズとかもできたりするため、自分の好みの住まいを実現してくれる建物になるため、設計事務所とかも名が知られていて実績が多くあるところに頼んでおいたほうがこちらのニーズに必ず応えてくれます。

意見とか要望がある場合は早めに言っておき、伝えておくことはすべて言っておくと良いです。こういったことを徹底していれば注文住宅を手に入れた後に後悔せずにすむため、カスタマイズしてもらいたい部分があればはっきりとわかりやすく伝えつつ、メモ書きを同時に渡しておくことをおすすめします。

ちなみにですが、メモ書きはコピーとかをとっておきて、渡した日時とかの日数をつけつつ、スマホとかのカメラ機能で渡している証拠をとってもらい、保管しておくことをおすすめします。証拠があれば、万が一、設計事務所側でのミスとか間違えがあった場合に指摘ができるためであります。

トップへ戻る