こんな工務店に相談したい

足が伸ばせるお風呂はいい

以前のお風呂と言うと、とても寒くヒートショックを起こしても仕方がないと思っていました。そこでそのことを心配して、お風呂は暖かい場所にしようと思ったのです。そして実際に新築をつくる時に、服を脱ぐ場所を暖かくしました。裸になっても以前のように寒くて仕方がないという感じでなくなったので、安心して脱ぐことができます。
また、お風呂場の中のバスもかえることにしました。それはなんといっても、足を伸ばして入ることができる大きなバスにしたのです。そのことにより、しっかりお風呂の中に浸かることができます。すると冷え性がマシになりました。やっぱり、しっかり浸かることが大切なんですね。
そしてもう一つは、下のタイルをやめて滑りにくい素材の床にしています。滑ったら大変なので、そのことも安心できました。お風呂場は、その後のことも考えて手すりを2箇所につけています。新築時よりも、足腰が弱ることを想定してそれをつけて安心です。

トップへ戻る